ムサビでは入試期間が終わりましたね。受験生の皆様お疲れ様でした!
さて、学生も構内に入れるようになり、これから本格的に実制作に入ります。
今回、パフォーマンス班、服飾メイク班に続いて紹介するのは音響班と映像班!

まずは音響班。音響班は公演中の音楽を制作する班で、舞台全体の世界観を表現する役割を持ちます。
今回の音響班は初心者もいるので、先日行った講習会では昨年の芸祭公演で音響を担当してた人から音楽制作ソフトの使い方を教わっていました。

IMG_7459 IMG_7455

とにかく実践あるのみ!な音響班、現在は制作真っただ中!
経験者を筆頭にお互いサポートしながら音を作っています。
にしてもみなさん仕事が速く、驚くばかりです。


続いて映像班は今回新たに編成された制作班!
以前にも映像班が存在した年がありました。従来は舞台のエンドロール映像や公演DVD撮影などを担っていたのですが(映像班がない年は広報班が行っていました)
今回はこれらに加え公演中の演出の一つとしての映像の制作をする予定です。
そんな映像班は制作に向けて何度か映像実験を行っています。

DSCN1711 DSCN1712

自分たちが作った映像を流したりプロジェクターの向きを変えてみたりするなど、公演をイメージしながら映像投影を試しています。


もうすぐ初の通しが迫る頃・・・素敵な公演を目指してみんなで頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です