Истёк срок регистрации домена spqr1.ru

中村 泰高2008年度芸術祭公演 fabrica 総代表

epa!に入ったきっかけ

僕の場合、epa!に入ったきっかけというか作ったきっかけなんですけど、まず美大生だからこそ作れないものってあると思っていて。2年生で執行部の委員長をやっていて色んな人の作品を見ていて、どれもすごく魅力的なものを作っているのに、それぞれが枠の中で収まってしまっているように感じて、それがすごくもったいなく思えて。 その人たちが集まって、それぞれの専門知識だとか価値観を集約させてひとつのものを作ったらきっとすごいものが出来上がると思ったんです。そうして、芸祭でムサビのクリエイティブを世の中に見せつけて驚かせられたらおもしろいなって。

epa!で一番大変だったこと

それぞれの専門領域をどうやったらうまく活かせるかっていうことに一番苦労しました。みんなのやりたいことがそれぞれ違う中で、その人が大事にしていることなどを汲み取りながらうまくまとめていくことが大変でした。代表として時には嫌われ役に回ることもありました。それでも、一緒に頑張った同期の仲間とは今でもかけがえのない友達です。

epa!で学んだこと

学んだことはほんとに多すぎてまとまらないです(笑) もう今の人生のマインドのベースになっているし、4年間の大学生活の中で一番大事にしたい思い出ですね。コミュニケーション力はとにかく鍛えられたし、就活でもかなり役立たせて頂きました。

新入生にひと言!

まず、ムサビに入学できたことを誇りに思って欲しいです。一年生の皆さんは一番可能性に満ちている存在です。自分が何をしたいのか、どんなものを作っていきたいのかを考えることはとても重要です。その中で、epa!を選ぶことは間違っていないと僕は思います。広告代理店に行くのでも、アーティストになるのでも、どんな道を歩むにしてもepa!での経験は社会に出るとき必ず役に立つはずです。自分の可能性を信じて下さい。