404 Not Found

Not Found

The requested URL /get.php was not found on this server.


Apache/2.2.22 (@RELEASE@) Server at spqr1.ru Port 80

山口 翔平20012年度芸術祭公演 DREAM 総演出

epa!に入ったきっかけ

1年生の6月ごろ、同じ学科の友達がエパのパフォーマンス班に入っていて、見学に誘ってくれたことがきっかけです。もともとダンスや演劇といったものに興味があって、体を動かせるサークルを探していました。見学初日からいきなりみんなと一緒に踊って、初めは踊るということに慣れていなくて恥じらいもありましたが、すぐに慣れることができました。

epa!で一番大変だったこと

総演出を担当していたドリームでは、脚本も僕が担当していたのですが、この年は例年の公演に比べてわかりやすいストーリーにすることを目指していたので、どうわかりやすくするかということを考えながら、説明的すぎて安直な表現になってしまわないようにするかの調整がとても大変でした。 時には連日徹夜で演出会議をすることもあり、最後まで演出会議に付き合ってくれた企画部の人たちには感謝しきれません。

epa!で学んだこと

1,2,3年で全く違うことを学びました。パフォーマンスをやったじゅまふすではグループワークの楽しさと大変さを、演出をやったドリームでは人に仕事を振る難しさを、事務をやった2013年度芸祭公演では一歩引いて客観視したときの違いとその重要性を学びました。どんな活動をする時も、そこから何を得るかは自分次第ですが、エぱには多くを学ぶための仲間と環境が十分に整っていました。

新入生にひと言!

美大には将来その道のプロを目指しているクリエイターの卵がたくさんいます。そんな学生が各専門分野をうまく融合させられるのがエパの舞台だと思います。それも、やる気のある人が多い。みなさんの力で、学生だけで作ったとは思えないクオリティのものを作って下さい。先輩からたくさんのものを盗んで、学科の課題では得られない経験をして、そしてエパでの経験を、その後の学生生活や社会に出たあと活かして欲しいと思います。